★パレスチナ-沖縄-福島 国際連帯フェスティバル 公演予定
10月30日(水)大阪

京都在住のシンガーソングライター。障害者施設代表。3 人の子供を育てるシングルマザー。戦争反対・護憲・反原発・沖縄基地建設反対などの運動に参加しながらメッセージを込めた弾き語りやピアニカを使った演奏を行っている。辺野古には月1回ペースでゲート前の座り込みなどに参加。その場においても「歌」や「踊り」で連帯を続けている。肩を寄せ合い、力を寄せ合いながら生きる人々の中で、悩み、葛藤しながら紡いできた詩とメロディーの力強さは、多くの人々の心に響いている。そして、倒れても立ち上がり前に進む力を与えてくれる。2016年、ファーストアルバム『想い続ける-沖縄・平和を歌う-』、2018 年カンドアルバム『人のチカラ』をリリース。