★パレスチナ-沖縄-福島 国際連帯フェスティバル 公演予定
10月28日(月)東京 → 11月6日(水)郡山

蝦名宇摩プロフィール
鹿児島県奄美大島出身本場青森出身・津軽三味線の名手、蝦名流家元・蝦名伴主(えびなばんしゅ)師範に津軽三味線・民謡・尺八・民謡太鼓を学ぶ。後、奄美の島唄や沖縄の民謡も習得。
各地民謡大会にて優勝十数回。三味線では、第二回埼玉県津軽三味線大会にて優勝。名取・師範取得
2011年3月に東日本大震災に伴う福島原発事故の放射能の影響を恐れ埼玉から母子避難。現在岡山県瀬戸内市牛窓町に在住。
2015年11月に初のCDミニアルバム『輪郭』とシングル『げんぱつ数え唄』をリリース。
2011年に移住先の岡山県瀬戸内市で立ち上げた「せとうち交流プロジェクト」で代表を務める。福島の子どもたちを岡山へ招く保養支援活動を行い、今年の夏で8度目を迎えた。