★パレスチナ-沖縄-福島 国際連帯フェスティバル 公演予定
10月28日(月)東京 → 11月1日(金)福岡 → 11月4日(月・休)沖縄

日本を代表するラップグループNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDの一員であり、千葉県松戸市の市議会議員。
ヒップホップにおける世界的レーベルDef Jamから作品をリリース、スポーツブランドNIKEのサポートを受け、FUJI ROCKをはじめ国内外で活躍していた2011年3月11日、東日本大震災と福島の原発事故が発生。地元松戸の放射能汚染計測をきっかけに、デモへの参加や政治的な発言などの活動を開始。「脱カスタマー」を唱え、受け身でない、一人一人の主体性の大切さを活動の軸としている。
2014年の統一地方選挙で定数44名中最下位での初当選。2018年は34位で2期目の当選を果たした。現役ラッパーが政治家になるのは、日本初の事例。